ピカピカの鍵を作ろう!

鍵の種類

古い鍵たち

古い鍵たち

鍵にはたくさんの種類があるので自分に合った種類の鍵を利用することが重要

シリンダー錠
このタイプは最も一般的で自宅のドアや玄関など様々な場所で活躍している鍵です。簡単に交換することも可能ですので安心して利用することができます。
錠前を複数取り付けてもピッキングに弱いのでは意味がありません。弱いタイプのシリンダー錠を使っている場合はすぐに交換や修理をすることが重要です。
補助錠
補助錠とはメインの鍵以外に取り付ける予備の鍵です。防犯対策としてはワンドア・ツーロックシステムの鍵が有名です。
キーレス
このタイプは鍵がなくても指紋や暗証番号で解錠可能な鍵の事です。電池が切れてしまっても非常電源供給システムを持っていますので安心です。
カードキー
ホテルなどでよく見ることが多いのがこのカードキータイプの鍵です。これは電池式の電気錠なので配線工事なども不要ですので気軽に作ることが出来ます。

鍵の交換

南京錠と鍵

南京錠と鍵

鍵交換の流れ
鍵の交換や修理サービスを利用したいと思っている人も多いと思うのですが、鍵の交換や修理の流れは特長的です。

シリンダー錠の交換の仕方
シリンダー錠は、基本的に住宅などでもよく使われているタイプの鍵なのですが、交換も簡単なのでよく利用されているタイプの鍵です。
鍵を交換する際には終了するまでドアが閉まらないように気をつけなければいけません。
まずはシリンダー部分を取り外します。
取り外したら錠ケースに新しいシリンダーを押し入れます。
シリンダーを固定して取り付けたら完成です。
鍵を差し込んで問題なく作動するかどうか確認します。問題ないようであれば交換終了です。

利用の流れ

かけてある鍵

鍵の交換や修理を行う業者を利用する時の流れを知る
鍵の交換や修理を行う際には業者にお願いするのが一番安心です。電話一本で簡単に利用することができます。

電話連絡
鍵のトラブルがあった場合にはすぐに業者に連絡することが重要です。連絡後すぐに来てくれるので安心です。
調査
スタッフがその鍵の状態を見ながら修理の方法や見積の説明をしてくれます。内容に納得できたら作業開始です。
作業
お互いに納得した内容の作業が開始されます。専門のスタッフが行ってくれますので安心して任せられます。
作業終了
作業が終了したら鍵が問題なく作動するかどうかなどの確認が行われ、最後に料金を支払って終了です。

業者選び

トラックの鍵

トラックの鍵

セキュリティ関連はきちんとした業者選びが重要

悪徳業者に注意
基本的に通常の業者は作業開始前に必ず見積もり料金などを提示してお互いの納得があってから作業を開始するのがほとんどです。
しかしながら中には料金を一切伝えずにいきなり作業に入る業者もいますので注意が必要です。
そういう業者は作業後に高額な代金を求めてくることがありますので注意が必要です。
鍵の修理や交換のサービスを利用する際には必ずこれらの点に注意して選ぶことが重要です。